ナビゲーションを読み飛ばす

島田市議会映像配信

会議名からさがす

※検索結果一覧

平成28年第1回定例会 平成28年3月25日(金)  本会議 最終日
  •   
第1.議案第20号 平成28年度島田市一般会計予算
第2.議案第21号 平成28年度島田市国民健康保険事業特別会計予算
第3.議案第22号 平成28年度島田市簡易水道事業特別会計予算
第4.議案第23号 平成28年度島田市土地取得事業特別会計予算
第5.議案第24号 平成28年度島田市休日急患診療事業特別会計予算
第6.議案第25号 平成28年度島田市公共下水道事業特別会計予算
第7.議案第26号 平成28年度島田市介護保険事業特別会計予算
第8.議案第27号 平成28年度島田市介護サービス事業特別会計予算
第9.議案第28号 平成28年度島田市後期高齢者医療事業特別会計予算
第10.議案第29号 平成28年度島田市水道事業会計予算
第11.議案第30号 平成28年度島田市病院事業会計予算
第12.議案第31号 島田市消費生活センターの組織及び運営等に関する条例について
第13.議案第32号 島田市行政不服審査法施行条例について
第14.議案第33号 島田市職員の退職管理に関する条例について
第15.議案第34号 島田市いじめ問題対策連絡協議会等設置条例について
第16.議案第35号 行政不服審査法の施行に伴う関係条例の整理に関する条例について
第17.議案第36号 島田市情報公開条例及び島田市個人情報保護条例の一部を改正する条例について
第18.議案第37号 島田市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の一部を改正する条例について
第19.議案第38号 島田市職員の特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例について
第20.議案第39号 島田市手数料条例の一部を改正する条例について
第21.議案第40号 島田市住居表示審議会条例の一部を改正する条例について
第22.議案第41号 島田市医学生修学資金貸与条例の一部を改正する条例について
第23.議案第42号 島田市防災会議条例の一部を改正する条例について
第24.議案第43号 島田市水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例について
第25.議案第44号 島田市消防本部及び消防署の設置等に関する条例等を廃止する等の条例について
第26.議案第45号 島田市税の滞納に対する特別措置に関する条例を廃止する条例について
第27.議案第46号 島田市こども未来・夢基金条例を廃止する条例について
第28.議案第47号 島田市お茶の郷条例を廃止する条例について
第29.議案第48号 島田市民会館条例を廃止する条例について
第30.議案第49号 島田市過疎地域自立促進計画の策定について
第31.議案第50号 指定管理の変更について(島田市お茶の郷)
第32.議案第51号 財産の譲渡について(島田市お茶の郷)
第33.議案第52号 駿遠学園管理組合と島田市との間の行政不服審査法第81条第1項に規定する機関の事務の委託について
第34.報告第6号 専決処分の報告について(物損事故に係る和解)
第35.議案第53号 平成27年度島田市一般会計補正予算(第5号)
第36.議案第54号 平成27年度島田市一般会計補正予算(第6号)
第37.議案第55号 島田市固定資産評価審査委員会委員の選任について
第38.諮問第1号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて
第39.発議案第1号 島田市議会委員会条例の一部を改正する条例について
第40.発議案第2号 若者も高齢者も安心できる年金制度の実現を求める意見書
第41.議会改革に関する特別委員会の中間報告について
第42.島田市の医療を考える特別委員会の中間報告について
第43.議員派遣について
第44.議会閉会中の継続審査・調査について


--------------------------------------------------

◎発言順位

○議案第53号
  4番  山 本 孝 夫 議員

--------------------------------------------------
議案第53号 平成27年度島田市一般会計補正予算(第5号)
1.4番 山 本 孝 夫 議員
○歳出6款(説明書9・10ページ、概要書1・2ページ)
 1項7目茶業振興費中、茶海外戦略推進事業について
(1) 茶業関係団体と本事業の件で既に何回の打ち合わせをしているか。また、担当部署に専門人員を配置するのか。
(2) 補助金の対象は団体に出すのか。団体内の特定の企業に出すのか。
(3) 差別化の時代、島田市のお茶のどのような点が優位性があるとしてPRするのか。
(4) 既に海外進出している市内企業との調整はどのようにするのか。
(5) 本事業実施の結果、いつの時点で何をもって成果とするか。
(6) 茶の海外進出事業の計画は元々どのような内容か。
映像を再生します
前のページに戻る